COSTOMER-ORIENTED DUTIES ADMINISTRATION POLICY

  • ■当社の「経営理念」

    当社の「経営理念」は、以下のとおりです。

    自分の生きる人生を愛し、自分の愛する人生を生きる

  • ■Mission

    ひとを喜ばせることばかりをいつも一所懸命に考え、
    ひとりでも多くの人に感動を与えられる企業であり続ける!

  • ■当社の「目標」

    当社では、「Mission」を実現するために、以下の「目標」を設定しています。

    1. お客様のご要望を丁寧に把握し、最適な保険をお勧めする。
    2. お客様のあらゆるニーズにこたえるために、知識を身につける。
    3. 正しい営業活動を行うために、コンプライアンスを遵守する。

    【実施事項】

    当社では、「目標」を社内に周知するために、毎朝、朝礼で、「目標」の唱和をしております。

  • ■当社の「コンプライアンス基本方針」

    当社の「コンプライアンス基本方針」は以下のとおりです。

    当社は、コンプライアンスを経営上の最重要課題のひとつとして位置づけています。

    すべての役職員は、社会的責任を常に意識して行動をする必要があり、当社の内部規程、コンプライアンス・マニュアル及び、社会的規範の遵守、社会の期待と要請に応えるべく誠実な活動を実践し、経営理念の実現に向け事業活動のあらゆる場面でコンプライアンスを徹底し、企業倫理を確立します。

    【実施事項】

    当社では、「コンプライアンス基本方針」を社内に周知するために、毎朝、朝礼で、「コンプライアンス基本方針」の唱和をしております。

    1. 顧客の最善の利益の追求

    • 当社の役職員は、コンプライアンスを遵守し、専門知識の向上に努めます。
    • 当社の役職員は、お客様の最善の利益が図られるよう、お客様のニーズを的確に把握して、適切な情報提供を行い、お客様一人ひとりにあった募集活動に誠実に取り組み、お客様の利益の確保に努めます。

    【実施事項】

    • コンプライアンスを遵守するための研修や、募集人の業務状況の点検を毎月行っています。
    • 年に一度、外部の専門家(弁護士等)による監査を受け、内部管理態勢の整備状況を検証し、態勢の向上に努めています。
    • 専門知識の向上に向け、月に2回~4回の保険会社による研修(商品研修、コンプライアンス研修など)を実施しています。
    • 毎月、継続教育研修を行い、研修内容の確認テストを実施しています。

    2. 適切な利益相反管理及び保険募集管理

    • 当社では、お客様の利益保護の観点から、保険募集の適切性を確保するために、保険募集管理態勢を整備し、その維持・向上に努めます。

    【実施事項】

    • 当社では、保険会社から支払われる手数料等に左右されるような販売を排除し、お客様の意向を的確に把握して、商品の比較・推奨を適切に行うために、社内ルール等(「保険募集管理規程」「推奨方針」「意向把握及び比較・推奨販売に関する規則」等)を策定し、勉強会等を通じて、それを社内に周知しています。
    • 当社では、募集プロセスを「コンサルティングシート」等に記録し、責任者がその内容を点検し、適切な意向把握、比較・推奨等がなされているかを確認・検証しています。万一、不適切な募集や不適切と疑われる募集が見られた場合は、当該担当者を厳格に指導し、改善に努めることとしています。

    3. 重要な情報の分かりやすい提供

    当社では、お客様一人ひとりの意向に沿った最適な選択をしていただくために、お客様にとって必要な重要事項を適切に説明し、わかり易い内容で正しい情報の提供に努めます。

    【実施事項】

    • お客様に対して提案・推奨等を行う商品・サービスに係る利益、損失その他のリスク、商品内容、お客様のニーズ及び意向を踏まえたものであると判断する選定理由をわかり易く説明します。
    • お客様の取引経験や知識を考慮の上、明確、平易であって、誤解を招くことのない誠実な内容の情報提供を行います。
    • 特定の商品を推奨する場合は、リスクとリターンの関係など基本的な構造を含め、より丁寧な情報提供を行います。

    4. 顧客サポート等管理

    当社では、お客様の声は「お客様の信頼の確保、事業の成長、さらなるサービスの向上の実現のための重要な情報である」と認識し、お客様の声を広く吸い上げ、お客様の声に適切に対応する態勢を構築します。

    【実施事項】

    • お客様の声に適切に対応するための社内ルール等(「顧客サポート等管理マニュアル」等)を策定し、勉強会等を通じて、それを社内に周知しています。
    • お客様の声への対応において、長期未済案件が発生しないよう、責任者が、定期的に又は必要に応じて随時、お客様対応の進捗状況を管理しています。
    • 受け付けたお客様の声は、速やかに社内全体で共有し、迅速に対処するよう取り組んでいます。また、お客様の声を集約・分析し、これを踏まえて、当社の態勢の向上につなげています。

    5. お客様本位の業務運営に資する従業員教育

    当社では、各役職員がお客様本位の業務を実践するよう、徹底した従業員教育等に取り組みます。

    【実施事項】

    • 保険業法・金融当局の行政指針等のコンプライアンスに関する研修を、三ヶ月毎の全体会議(全役職員出席)の際に実施し、募集活動に必要な知識の強化に努めています。
    • スキルの高いコンサルティング能力を身につけるために、FP技能士の資格の取得を継続的に推進して、業務評価の対象とし、お客様満足の維持・向上に努めています。

  • お客さま本位の業務運営に資する
    「成果指標(KPI)」の設定について

    当社では2018年1月に公表した「お客さま本位の業務運営方針」について、その定着度合いを客観的に評価できるよう、成果指標(KPI)を設定いたしました。
    本方針の浸透と定着に向けた取組みを行い、全役職員がお客さまの立場に立った行動を意識し実行してまいります。

    2級 ファイナンシャル・プランニング技能士(以下FP)資格取得率

    人生の夢や目標をかなえるために総合的な資金計画を立て、経済的な側面から実現に導く方法を「2級 ファイナンシャル・プランニング」といいます。2級 ファイナンシャル・プランニングには、家計にかかわる金融、税制、不動産、住宅ローン、保険、教育資金、年金制度など幅広い知識が必要になります。これらの知識を備え、相談者の夢や目標がかなうように一緒に考え、サポートする専門家が、FPです。当社ではお客さまひとりひとりにしっかりと寄り添える様、SalesスタッフだけでなくClerkのスタッフも一丸となりFPの資格取得を推進しています。

     

    2018年5月 10名/17名中 → 2019年5月 13名/22名中(資格取得率:59.0% 前年比3名増加)

    お客さまの声

    当社では「お客様から選ばれる企業」を目指すべく、お客様の声(お褒めの言葉、ご意見・ご要望、苦情、その他のお問合せ等)を積極的に受け止め、全役職員で共有して業務の改善につなげています。
    苦情を含めたお客様の声全般については、その内容や傾向、原因を分析して課題に対する解決策を導き、業務品質向上に向けた取組みをおこなっております。

     

    2018年  49件